**お姫さま便り**

いつもの病院で。          (備忘録として)

1月の中旬辺りから 今だ、、通院中。

b0148106_1264381.jpg
b0148106_127438.jpg

 
こ~んなに、大人しく順番待ちをしております 今年で6さいになるんだもの。
元気に飛びまわり ご飯もおやつもガツガツと。
そんな日々を過ごしておりましたが
ほんの少しの微かなピンク色の血尿を発見。膀胱炎らしき頻尿も見当たらないが、、。
自宅で尿を取り 病院へ。 検査(尿に血尿なしとのこと)
しかし、ストルバイト(結晶)が見つかル。 (顕微鏡で先生に見せてもらう)
PH数値が8もあって 
    投薬
そして食事療養食の処方
b0148106_19375147.jpg




ストルバイトは体質的なものもありますと 獣医師さんから言われましたが、、。
2009年
から悩まされた膀胱炎の細菌性という症状、、 と重なル。
 大変な思いをしたので 現在は動物病院変更(現在に至る)





犬の結石には大きく分けてストルバイト(リン酸マグネシウム)結石と
シュウ酸カルシウムによる結石がありますが、
ストルバイト結石は、細菌による炎症の影響が大きいことがわかっています。
細菌に感染すると、細菌が尿をアルカリ性にする物質を作ってしまい、
結石が作られやすくなります。
昔、食べ物によってからだが酸性になったりアルカリ性になったりするという
俗説が流行しましたが、科学的根拠はなく、100%否定されています。
もちろん、尿のPH(酸・アルカリ度)とは関係ありません。

さて、餌の影響ですが、リンは肉にこそ多く含まれていますから、
ストラバイトで野菜を問題にする獣医さんは、
野菜に含まれるマグネシウムを気にしているわけです。
これに対して、シュウ酸カルシウムによる結石は、ほうれん草に多く含まれる
シュウ酸やキャベツなどに多いカルシウムが材料になるために問題にされます。
しかし近年の研究で、体液中のカルシウム濃度は、骨から溶け出すカルシウム量に
依存する事がわかってきていますし、これにはホルモンが強く関係しています。
しかし、カルシウムの代謝についてよくご存知の獣医さんはほとんどいません。
そこで、野菜に含まれるこれらの微量元素が問題にされるのです。

質問者さんの場合は、そもそもストルバイト結石ですし、
少量の野菜でしたら、大した微量元素量にはなりませんので、
野菜が原因というよりも、炎症を起こしやすい体質の可能性が極めて高いです。
また、結石は犬種に依存する体質も大きく影響しますので、
全く野菜を与えなくてもなる犬は珍しくありません。
犬は人間よりビタミンの合成能力が高いので、必ずしも野菜は必要ありませんが、
野菜に含まれるファイトケミカルは、老化防止に高い効果があることが
次々にわかってきていますし、人工的に合成されたサプリより安全なので、
私はあえて野菜入りの餌を与えています。
(ドッグフードに含まれるビタミンの多くは合成品で、最近の研究では
天然型と違って合成品には効果が少ないことや、発がん性まで報告されています)

獣医さんで尿を酸性にして結石を溶かす薬による治療を受けるほかに
質問者さんにできることは、水分を多く与えて尿を濃くしないことでしょうか。
うちの犬も結石になりやすい犬種ですが、あまり水を飲みません。
肉野菜入りごはんを与えているので、大好きなヨーグルトを溶かした水をやって、
尿が濃くならないように気をつけています。
あと、炎症体質にはストレスが強く関係しますので、
普段から穏やかに暮らせるようにしてあげてください。

(ネット上で探した記事  只今 色々 思索中 ブランma)
.
[PR]



by brandy7 | 2014-03-18 19:37 | 病院

晴天日和
by brandy7
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

画像一覧

記事ランキング

ファン